業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

給湯器交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

給湯器を交換してもらう業者の選び方は?

先日給湯器が突然使用できなくなってしまい、家のガスでお世話になっているガス会社に連絡をしましたが、祝日だったこともありその日は修理に来てもらうことができませんでした。
その日はシャワーも浴びることができなくて、はじめて家族で近所の銭湯に行きましたが、家族4人分の支払いをすると、予想以上の出費となってしまい、いつもは当たり前に使用しているお湯のありがたみを思い知らされました。
後日ガス会社に修理をしてもらいましたが、寿命が近づいていて、またいつお湯が使えなくなるのか分からないから交換した方がいいと提案されて、どのくらいの費用がかかるか尋ねてみると、思っている以上に高い金額を提示されてビックリしました。
その後もお湯の温度が安定しなくて、早く給湯器を新しいものに交換した方がいいと思っているのですが、どうせ大金を払うなら、トラブルが起きた時でもすぐに駆けつけてくれるような業者に頼んだ方がいいと思っています。
その他にも、給湯器を交換してもらう業者さん選びのポイントはありますか?


回答

金額だけでなく工事実績や保証面も確認しましょう。


給湯器を交換してもらえる業者には、ガス会社、メーカー、給湯器専門業者の3つの選択肢があり、ガス会社の場合は信頼度が高いですが、土日祝日や夜間などは修理に対応してもらえない場合もあり、さらに品揃えや金額面でもどうしても不自由さを感じてしまうケースが多くなります。
給湯器メーカーの場合も、信用性は高く種類は豊富ですが、他社の製品と比較できないデメリットがあり、修理が必要な場合も融通が利かない場合も多く、修理などの作業は他の会社に委託していることもあるので、修理代や保証などが不透明になりがちです。
給湯器専門業者は、様々なメーカーの給湯器を取り扱っているところがほとんどで、お客さんの取り合いも激しいことから、大幅な値引きが期待できます。場合によっては、70?80%オフで一流メーカーの最新式の給湯器を手に入れることができます。
トラブルにも、24時間365日対応している業者も多く見られます。
インターネットで検索すれば、それぞれの地域で給湯器の交換を取り扱っている業者の情報は簡単に集めることができますので、金額だけに惑わされないで、なるべく工事実績が豊富で、保証やアフターサービスの有無や長さなどを確認して、給湯器本体だけではなく、修理や取付工事費なども確認して業者選びを行いましょう。

PageTop