業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

給湯器交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

給湯器を交換するにあたりガス代を安くする方法は?

最近給湯器の調子が悪くて、機械物に詳しい友人に相談すると、もう家を建ててかなり経つから、きっと寿命が近いのだと言われました。
実家では、もっと古い給湯器を使っているので、てっきり給湯器は何十年も持つものだと思っていたので意外な答えが返ってきて最初は信じられませんでしたが、確かに友人に言われた老朽化による現象がいろいろ起きていたので、早いうちに給湯器を新しいものに交換しようと思っています。
友人から交換するならガス代を抑えられる給湯器にした方がいいので、そのことを業者に相談してみればいいことや、プロパンガスから都市ガスに切り替える方法や、ガス会社を変更したり、プランの見直しをしてみるのもガス代を安くできる1つの方法だと聞きましたが、その他にもガス料金を安くできる方法があれば教えてください。


回答

家族全員でライフスタイルの見直しをするのも良い方法です。


確かに、地域によっては都市ガスよりもプロパンガスの方がかなりガス代が高くなることもありますが、プロパンガスの場合はガス会社が自由に値段を設定していることから、選択肢が多くある場合は、取引するガス会社を変更することから考えてみるといいでしょう。
あまり選択肢がない場合で、極端に料金が高い場合は、都市ガスに変更するのも良い方法です。
ガス代を抑えることができるエコジョーズという商品に交換してもらうことや、オール電化、エコキュートを導入することも、ガス料金を下げられることにつながります。
その他にも、ガス料金を節約できる方法はたくさんあって、お風呂のガスを節約する方法としては、シャワーを出しっぱなしにしない、追い炊きを何度もしないようにお風呂に入る時間を家族で合わせる、浴槽の蓋を使用して保温を心掛けるなど、少しのことに意識して取り組むことで、ガス料金を大幅に落とすことが可能になります。
さらに、シャワーヘッドを節水できるものに替えることで、お湯の量を減らすこともできます。
料理をする場合も、火力を弱めたり、お湯を沸かす時に蓋を使用したり、電子レンジを活用することでも、ガス料金を節約できます。
何も考えないで自由にガスを使用していると、ガス料金は高くなってしまいますので、家族全員でライフスタイルの見直しをすることで、驚くほどガス料金を抑えることができます。

PageTop