業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

給湯器交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

ガス給湯器の耐用年数について教えてください。

5年前に家を建てました。
当然、ガス給湯器が付いているわけですが、最近ガス給湯器が少し不具合が出ているように感じます。
なかなかお湯が出なかったり、温度調整がうまくいかなかったり…。
ガス給湯器って、そもそも耐用年数とか定められているんでしょうか?
買い換える、付け替える場合は、現在とメーカーが違っても問題ないのでしょうか?

回答

国内の各給湯器メーカーでは8年?10年を目安としています。


ご家族の人数、使用頻度などによって開きはあるんので、一概には言えません。
参考までに、国内の各給湯器メーカーでは、ガス給湯器の交換の目安は8年?10年としています。
まあ、実際にはもっとたくさん働いてくれると思いますが、10年と定めておくことで、10年後にガス給湯器を付け替えるこじつけを作ったり、店員さんに会えたりするのです。
買い換える、付け替える際は、現在のメーカーと違う給湯器をつけても構いません。
で、ちなみに、ガス給湯器は、10年で使用禁止となったので、部品自体も生産から10年をめどとして保有期間が定められています。
あまりすぎたら、そもそも修理すらできなくなってしまう可能性があるので気をつけましょう。
付け替える場合は、基本的に電気屋さんが配線から取り付けまでやってくれるので、メーカーによって微妙に違う配線なども安心して行うことが可能です。
当然、ガス給湯器というのは家電として扱う必要があります。
つまり、ほぼ毎年新年度バージョンが出ているということですね。
当然、給湯器も古いより新しい方が性能も良くなります。
そういう意味では、10年ごとに給湯器を変える方が良いでしょう。

PageTop