業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

給湯器交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

給湯器の種類や選び方は?

築30年以上になる実家の給湯器が故障してしまいました。
家の外の地面においてあるタイプなので、同じようなものに交換すればいいと思うのですが、両親からのリクエストで、せっかく新しい給湯器に交換するなら、お風呂に追い炊き機能を付けたいと言っているのですが、それは可能ですか?
私は現在結婚をして、とっくに実家は出ていて、数年前に家を新築して給湯器は屋内に設置されているタイプを使用していて、家を建ててもらったハウスメーカーさんから勧められて、ガス代が安くなる給湯器を設置したのですが、実家にもそのタイプの給湯器を設置することは可能でしょうか?
できれば給湯器の種類と、その選び方を教えてもらえないでしょうか?


回答

迷った時は専門業者に相談を。


戸建て住宅で使用される給湯器には、ご実家のような屋外据置型の他にも、屋外壁掛型、屋内設置型があり、設置状況に合わせて製品を選択することができます。
基本的には、同じ場所に設置すれば標準工事となって、追加料金がかからないケースが多いので、費用を抑えたい場合はそうすることをおすすめします。
追加工事が必要になりますが、お風呂に追い炊き機能をつけることは可能です。
給湯器の機能は、給湯機能だけがついたシンプルなものの他にも、給湯と追い炊きと自動湯はり機能がついたものや、それに温水暖房機能を備えたものなどもありますので、ご予算とも相談して、必要な機能を追加してください。
ご自宅で使用されているのは、おそらくエコジョーズだと思いますが、給湯器には基本的に従来タイプとエコジョーズタイプの2種類があります。
当然燃料費を抑えることができるエコジョーズの方が値段は高くなりますが、平均的には3年程度で購入金額の差額は回収できるので、予算に余裕がある場合は、エコジョーズの設置をおすすめします。
エコジョーズは、料金が節約できる他にも、CO2の排出量を大幅に削減できるので地球環境に優しくて、給湯熱効率がアップするなどのメリットもあります。
給湯器を選ぶ際に重要などが号数で、号数は1分間に出るお湯の量を示しています。
例えば、1分間に16リットルお湯が出せるのが16号の給湯器で、一般家庭では、16、20、24号の3つから選択するので、ご家族の人数やお湯の使い方などから、適切な号数を選択してください。
もちろん号数についても他の要素についても、専門業者に相談すれば最適な製品を勧めてもらえます。

PageTop