業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

給湯器交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

給湯器が故障しているときに起きる症状とは?

家を建ててまだ10年も経っていないのに、先日突然給湯器が故障してしまい、業者さんを呼んで修理してもらいました。
家族で朝の身支度をしているときに、急にお湯が出なくなって、私も午後からパートがありましたが、夜にシャワーにも入れないのは嫌なので、すぐに業者さんに連絡して、何とかお昼前には来てもらえましたが、結局パートの時間には間に合わなくて、高い修理代を支払う羽目になってしまいました。
給湯器を修理してもらった業者さんからは、給湯器の寿命が思っていたよりも短いことを聞いて、10年以内でも修理や交換を余儀なくされることもあるということで、今後も給湯器の調子には注意を払っていこうと思っているのですが、給湯器が故障している、もしくはしかけているときに起こる症状を、分かる範囲で教えてください。


回答

問題があれば早めに専門業者に診てもらいましょう。


温度が上がらない、温度が安定しなくなった場合は、給湯器に不具合が起きている可能性が高いです。
ただし、場所によって水しか出ないようなケースでは、水栓の不具合も考えられますし、他にも断水や給水バルブが閉まっていたり、排水管の凍結なども考えられるので、水道工事業者などに早めに原因を追究してもらうことをおすすめします。
普通に水は出るけど、お湯にならない場合は、ガス栓が閉まっていたり、ガスメーターが遮断していることが考えられますので、ガス会社へ連絡して状況を確認してもらいましょう。
給湯器から煙が出たり、異臭がする場合は、不完全燃焼を起こしている可能性がありますので、早急な修理か給湯器の交換が必要です。
そのまま使用すると大きな事故につながる可能性も高いですので、使用は中止して専門業者に頼りましょう。
ガスくさい場合で、プロパンガスを利用されている方は、ガスの残量が少なくなっていることが考えられます。
早急にガス会社に診てもらいましょう。
給湯器から異音がする場合は、部品の不具合が起きているか、空気とガスのバランスが崩れているケースが考えられ、こちらも早急な修理か交換が必要になります。
給湯器にエラー表示がされている場合は、それぞれの番号に従い対処して、取扱説明書がない場合は、電源を入れ直してみて、それでも状態が回復しないようなら、すぐに専門業者に連絡しましょう。
その他にも何らかの異常を感じた場合は、自分でどうにかしようとしないで、早急に専門業者に診てもらうことを心がけましょう。

PageTop