業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

給湯器交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

給湯器の調子が悪いです。どこに連絡すべきでしょうか。

給湯器は家を建てたと同時に設置してそのまま何事もなく使用してきました。

しかし先日お風呂でお湯を使っている時に、いきなり水になってしまうということがありました。それを機に、そのような温度が急に下がって水になってしまうということが頻繁に起こるようになっていたので、給湯器の故障かなと考えていたので修理も検討していました。
しかし特に何かをしたわけではなかったのですが、数日前に突然状態が元どおりになり、その後お湯が水になるといった温度の不具合も起きていません。

一時的な不具合かと思って現在はそのまま様子を見ていますが、現在まだ小さな子供もいるので、突然全くお湯が出なくなってしまっても困ります。
このような場合は交換が修理・交換が必要になる可能性がありますでしょうか。またどこに修理の連絡をすべきでしょうか。

回答

給湯器の寿命がきているかもしれません。修理業者、給湯器メーカーにご連絡を!

お湯の温度が急に下がるというのは給湯器の寿命が来ているのかもしれません。通常給湯器は10?15年ほどが寿命となっています。

給湯器が寿命を迎えると以下のような不具合が発生します。
・温度が不安定になる
水になったりお湯になったりと温度が不安定になりがちです。水になるだけでなく、急に高温になったりすることがあるので注意が必要です。
・異音がする
使用時に異常な音がしている場合は、注意が必要です。特にガス給湯器の場合はガスが正常に燃えていない可能性もあります。
・お湯の温度が上がりきらない
常にぬるい状態となってしまって、高温に設定してもお湯がぬるいままという状態になります。
・煙が出る
煙が出ている場合は火事になってしまう可能性があるので早急に使用を中止しましょう。ガス給湯器の場合は、不完全燃焼により一酸化炭素が出てしまい中毒症状を起こしてしまうかもしれません。

このような場合は寿命が来ている可能性が大いにありますので、交換ということも考えておくと良いかもしれません。
また修理や交換、点検を行う際には専門の修理業者、もしくは給湯器のメーカー、ハウスメーカーのいずれかに連絡をします。
築年数が経っている場合には、修理業者またはメーカーに連絡するケースが多いでしょう。
また、賃貸にお住いの場合は管理会社に連絡をするようにしましょう。

何れにせよ温度が安定しない状態がつづていたようであれば一度修理や交換が必要なのか、状態を診てもらった方が良いでしょう。

PageTop