業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

給湯器交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年07月15日 [FAQ]

給湯器の点検はどこへ依頼すればいいですか?

これまでは賃貸マンションに住んでいたので何か気になることや異常があれば管理人さんに相談し、解決してもらっていました。家の鍵を失くした時は管理人さんにマスターキーで開けてもらったり、お風呂場の排水口が流れにくく、水が溢れてしまった時も管理人さんが来てくれて、排水口の掃除や大量の髪の毛を取ってくれて掃除の仕方も教えてくれました。マンションで空き巣被害が起こった時、私の部屋と隣の部屋のベランダのガラスが割られ泥棒が家の中に侵入したのですが、その時もガラスの修理費用は管理会社が支払ってくれました。賃貸に住むメリットだと思いました。しかし、35歳の誕生日を迎え、恋人も出来る気配がなくこのまま一人暮らしを続けるのではないかと思った時、賃貸マンションに住んで家賃を捨てていくよりも中古でもいいから購入した方が財産になるのではと思いました。老後も家賃の心配をしなくていいし、何かあれば売ればいいのだと思い中古マンションを購入しました。住み慣れたエリアでたまたま良い物件があったのです。住み始めて半年になりますが、最近お風呂の温度が安定せず、すごくぬるい時やシャワーをしていても急に水に変わる時があります。中古マンションなので以前に住んでいた人から受け継いだ給湯器です。温度が安定しないと給湯器の寿命というイメージがあるので心配しています。これまでは管理人さんに相談出来ましたが今は自分でしなくてはいけません。こういった場合、どちらへ点検依頼をするべきですか?

回答

給湯器の修理・交換業者が迅速対応してくれます


家事や洗面、お風呂など毎日の生活に欠かせない給湯器が正常に動かないと困ります。給湯器に不具合を感じたら早い段階で点検してもらうのが賢明です。本来は専門業者に定期的な点検を依頼すれば修理や交換の必要がある場合でもスムーズに対処してもらえ、早い段階で不具合を食い止めることが望めます。
給湯器の耐用年数は使用頻度や設置環境により多少の差はありますが、10年?15年と言われています。以前にお住いの方からガス給湯器の保証書などを受け取っていると思いますので確認してみましょう。現在の給湯器の所有者はご相談者様になりますのでご自身で専門の業者へ点検・修理や交換を依頼しなくてはいけません。
給湯器販売会社や修理業者は数多くあり、連絡すれば迅速に対応してくれます。今はネットで簡単に探せますので、お住まいから近い場所にある業者を検索してみてはいかがでしょうか。

PageTop